青汁 明日葉

 

青汁に使われる原材料にはなにがある

 

青汁とは、生の緑黄色野菜をしぼった健康飲料のことです。原材料にはケール、大麦若葉、あしたばの3つが主に使われています。

 

元祖青汁の原材料はケールで、強い苦味はありますが、非常に高い栄養素を含んでいます。しかし現在はその飲みにくさからあまり選ばれることはなくなり、大麦若葉やあしたばが使われるようになってきました。

 

大麦若葉はケールに比べると栄養価は落ちますが、飲みやすいのが特徴です。あしたばはケールに劣らない栄養価を持ち、クセや苦味はありますが普通の料理にも使われる野菜なのでケールよりも飲みやすいでしょう。

 

美と健康のために飲みたい青汁は

 

青汁というと健康のために飲むものというイメージがありますが、実は美容にも効果的な飲料なのです。

 

中でもあしたばは、抗酸化作用と脂肪燃焼作用があるのでアンチエイジングとダイエットへの効果が期待できます。また、食物繊維の含有量は他の原材料に比べて非常に高いので腸内環境を整え、デトックスによる美肌を目指すこともできるでしょう。

 

肌荒れが酷い、便秘に悩んでいる、つい食べ過ぎてしまうという方にはお勧めです。緑黄色野菜特有の苦味や青臭さが気になるという方にはフルーツ青汁もいいでしょう。